Catch

テーマ:【オンライン対談イベント】薬食同源を語る

日時:2022年4月9日(土) 20:00~ (1時間程度)
出演:薮崎 友宏 (本会薬膳料理顧問、『南青山Essence』オーナーシェフ
   梁  ペイ (本会代表、漢方薬膳「良仁堂」 院長)


早いもので年明けから既に2ヶ月が経とうとしておりますか、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

こういう状況で我々が日々できる対策は、皆さま自身やご家族が、自ら心身を癒し、整え、 体力を蓄えていくことであり、今こそ、 食生活に薬膳知識をフル活用していただく時だと考えます。

さて、この度は薬膳にご興味をお持ちの方々のご要望にお応えして、薮崎 友宏氏(本会薬膳料理顧問、『南青山Essence』オーナーシェフ)と本会 梁 蓓代表とによるオンライン対談イベントを開催いたします。

中医営養・薬膳の視点から、個々の一品に薬膳の考え方をどう取り入れるのか、献立全体としてのバランスをどう組み立てるのか、の両面から、薬膳界のトップにいるお二人方の対談が、きっと皆様の健康ライフスタイルにお役に立つことでしょう。

皆様のご参加を、お待ちしております。

開催要項

件 名: 【オンライン対談イベント】薬食同源を語る

主 催: 一般社団法人 日本中医営養薬膳学研究会

開催方法:   Zoomによるネット配信(ウェビナー形式)
       ※開催日前日までに、アクセス情報(ID, パスコード等)をメールでお知らせします。

日 時: 2022年4月9日(土) 20:00~ (1時間程度を予定)

対象者: 薬膳・中医学・漢方に興味がある方ならば、どなたでも参加いただけます。

参加費: 本会会員:無料  一般:2,000円

お申し込み

事務局へ(お問合せもこちらへ)

お申込・お問合せフォームをご利用いただくか、事務局宛に電子メールでお送りください。
※ 本会からのご案内・返信は原則として上記アドレスからメールで発信しますので、 携帯アドレスをのご使用の方は、上記アドレスからのメールを受信許可するよう予め設定して下さい。

日本中医営養薬膳学研究会事務局宛

専用フォームで:  参加お申込・お問合せフォーム    一般お問合せフォーム

電子メールで:   chuui.eizenkai@gmail.com

※ メールでのお申込なさる方は、お名前(フリガナも)、イベント名(薬膳茶の力)、薬膳に関するご経験 (関連資格を所持・初歩知識あり・初心者など)をお知らせください。

講師プロフィール

薮崎 友宏(やぶさき ともひろ)

薮崎  友宏先生

NPO法人 全日本薬膳食医情報協会 理事長
中国料理「南青山Essence」オーナーシェフ

国際薬膳調理師(中華中医薬学会認証)
国際薬膳講師(国際薬膳資格認定委員会認証)
ふぐ調理師免許、ソムリエエクセレンス、チーズプロフェッショナル、野菜ソムリエ等、多数の資格を所有。
2012年農林水産省料理マスターズブロンズ賞受賞。

梁 蓓 (りょう ぺい)

一般社団法人 日本中医営養薬膳学研究会 代表
世界中医薬学会聯合会・薬膳食療研究専業委員会 常務理事、副秘書長
国際薬膳専業資格評審認定委員会 常務副会長
漢方薬膳 良仁堂(日本中医営膳会直営)代表
全日本薬膳食医情報協会 顧問
日本中医食養学会 相談役

中医師。中国北京出身。北京中医薬大学卒。
同大学中医営養学教育研究室(中国では大学の学科として初設置)の創立に参画。
同教研室講師を経て、1989年に来日。
北京中医大日本校(現:日本中医学院)助教授、東京薬膳学院特別講師などを歴任。
2011年に中医営養薬膳学研究会を設立(2018年に一般社団法人化し「日本中医営養薬膳学研究会」と改称)。
2019年3月には、「薬食同源」実践のため、直営薬局「漢方薬膳良仁堂」を開店。

《主な著書》
「科学飲食大全」(共著)新華出版社
「中医老年病学」(老年病の療養)上海医学出版社
「中国食品」(食療食補連載寄稿)中国食品科技情報センター主催雑誌
「薬膳市場データブック2016 国内薬膳市場に関する調査概況」(第1~3章を監修)美容経済新聞社
「基礎中医営養薬膳学」(監修)日本中医営養薬膳学研究会
薬膳食材大全」(監修)株式会社アプリスタイル