テーマ:「子供薬膳(2) 不妊症への備えは子供のころから」

日時:2019年7月28日(日) 14:00~16:00
講師:梁 ペイ (本会代表、漢方薬膳「良仁堂」 院長)


梁ペイ代表の子供薬膳第2弾! 子供薬膳にとって大切な事は、成長に合わせて身体が必要とする食材を選び、楽しく美味しいと感じながら食事をすることです。前回(2018年9月)の第1回では、中医学の古典『黄帝内経』から発育に伴う各臓腑の生理変化を紐解くまでをお伝えし、大好評を頂きました。 今回は更に踏み込んで、現代人が悩まされる「不妊症」と、さまざまな指導や治療を受ける大人たちの「妊活」についてのお話と、実は子供のころから薬膳の視点で備える日々の食生活が「妊活」の一環であることをお伝えします。

開催要項

件 名: 現場で活躍している先生方シリーズ

テーマ:「子供薬膳(2) 不妊症への備えは子供のころから」

日 時:  2019年7月28日(日) 14:00~16:00 (受付開始:13:40)

プログラム:
1.セミナー 「子供薬膳(2) 不妊症への備えは子供のころから」(14:00~16:00)
  梁 蓓 代表

-休憩(10分間)-

2.資格認定証書授与式 (16:10~16:30)
 「国際薬膳講師」、「国際薬膳茶師」(国際薬膳専業資格評審認定委員会 認定) 、「薬膳茶アドバイザー」(日本中医営養薬膳学研究会 認定)

会 場: ワイム貸会議室四谷三丁目
     住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F
     アクセス: [アクセスマップを表示]
           東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅から徒歩1分
           ※新宿方面からご乗車の方は2番出口、東京方面からご乗車の方は1番出口が便利です。

対象者: 薬膳・中医学・漢方に興味がある方ならば、どなたでも参加いただけます。

定 員: 40名(先着順でお受けします)

お申込期限:2019年7月24日(水)までにお申し込み下さい
(準備のため、お早目にお申し込み下さいますようお願いいたします)

参加費: 本会会員:3,800円、非会員:5,400円(いずれも資料代、消費税を含む)

お申し込み

Webからのお申し込み

以下のURLにて、受講のお申込と参加費のお支払をお手続きください。

https://eizenkai-190728.peatix.com/

※ 上記Peatixサイトでは、VISA,Master,JCB,AMEXでのクレジットカード払い、コンビニ/ATMでのお支払いが可能です。
※ 上記Peatixサイトでのお支払では、手数料は一切かかりません。
※受講を機に新たにご入会を希望の方、更新年会費と受講料の一括振込をご希望の方は、まずは下記にて事務局にお問い合わせください。

事務局へのお問合せ

お申込・お問合せフォームをご利用いただくか、事務局宛に電子メールでお送りください。
※ 本会からのご案内・返信は原則として上記アドレスからメールで発信しますので、 携帯アドレスをのご使用の方は、上記アドレスからのメールを受信許可するよう予め設定して下さい。

日本中医営養薬膳学研究会事務局宛

専用フォームで:  一般お問合せフォーム

電子メールで:   chuui.eizenkai@gmail.com

※ メールでのお申込なさる方は、お名前(フリガナも)、イベント名(シリーズ(4))、薬膳に関するご経験 (関連資格を所持・初歩知識あり・初心者など)をお知らせください。

講師プロフィール

梁 蓓 (りょう ぺい)

日本中医営養薬膳学研究会 代表
世界中医薬学会聯合会・薬膳食療研究専業委員会 常務理事、副秘書長
国際薬膳専業資格評審認定委員会 常務副会長
漢方薬膳 良仁堂(日本中医営膳会直営)代表
全日本薬膳食医情報協会 顧問
日本中医食養学会 相談役

中医師。中国北京出身。北京中医薬大学卒。
同大学中医営養学教育研究室(中国では大学の学科として初設置)の創立に参画。
同教研室講師を経て、1989年に来日。
北京中医大日本校(現:日本中医学院)助教授、東京薬膳学院特別講師などを歴任。
2011年に中医営養薬膳学研究会を設立(2018年に一般社団法人化し「日本中医営養薬膳学研究会」と改称)。
2019年3月には、「薬食同源」実践のため、直営薬局「漢方薬膳良仁堂」を開店。

《主な著書》
「科学飲食大全」(共著)新華出版社
「中医老年病学」(老年病の療養)上海医学出版社
「中国食品」(食療食補連載寄稿)中国食品科技情報センター主催雑誌
「薬膳市場データブック2016 国内薬膳市場に関する調査概況」(第1~3章を監修)美容経済新聞社
「基礎中医営養薬膳学」(監修)日本中医営養薬膳学研究会